2/19/2013

Traffic light

SUMMICRON-R 2/90mm
 メキシコの歩行者信号は走れマーク。
 
 メキシコでは車の運転免許に関して敷居がとても低い。たいてい親族から運転を習い13歳くらいでマニュアル車を運転できる様になり、ハイウェイ以外の場所では子供が車を平気で運転している。外国人も同様で自国の免許証があれば保険に加入していればそのままの免許で講習なしにすぐに運転できる。ただそんな状況なので、免許を持っていない人も車を運転しているし、標識の意味やウィンカーの使い方を知らずに運転している人がとても多い。ほとんど車が安全確認もせずに凄い勢いで交差点に進入し、車線変更、Uターンでは何の指示器も出さず、ミラーも確認せずにドライバーの気分で運転する。信号無視も日常茶飯事。なので歩行者の安全は完全に自己責任に任されている。
 
 そんな状況なので、警察的には信号は一応設置したけれど、意味を解らずに運転してる人もいるから自分で安全確認し、急いで走って渡れという意味でこのシグナルになったのではないだろうかと思う。メキシコで道路を渡る際には、信号を安易に信用せずに自ら安全確認を行った後、走って渡る事をお勧めします。


No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...