3/07/2013

Beetle

ELMARIT-R 2.8/28mm

 VWビートルはメキシコの工場で生産されていた影響からか、とても良く見かける。
日本にいる時には気づかなかったが、凄く沢山のバリエーションが存在していて、
バンパーが着いていなかったり、天井に荷物置きが着いていたり、ライトの大きさが少し変わっていたりと、それぞれの組み合わせで、全体の印象がすごく違って見えるから、見ていて本当に飽きない。
 
 そのなかでも僕が好きなのは、ボンネットにエンブレムが着いているタイプ。
中世の紋章の様なエンブレムがボンネットの取っ手の上に埋め込まれていて、初期のポルシェやファラーリの様に品のある雰囲気がカッコイイ。このタイプの車に乗っている人はとても大事に綺麗にメンテナンスをして大事に乗っている人が多く、車体のボディーカラーもとても深い色で美しい。

 この写真に使っているELMARIT-R 2.8/28mmは、異常にシャープなうえ金属質な被写体と相性が良く、さらには画面が蛇腹のカメラで意図してアオって撮った様に、上下の幅を狭め、横に拡がった様に写る。そのため、車体のシェイプがとても綺麗に見えるので、車の撮影にはとても重宝している。

No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...