3/12/2013

Buffalo

SUMMICRON-R 2/90mm,

 ミトラという世界遺産の遺跡へのドライブ途中、脇道にYaguar xoo(Jaguar zoo)という看板を発見し寄ってみた。この動物園は現地の観光ガイドにも書いてないし、いままで一度も誰からも聞いた事がなかったので辿り着くまでは本当に存在しているのか不安だった。

 ヤグール動物園は、こじんまりとした個人経営の動物園(井の頭自然文化園位の大きさ)で、全体に敷地に余裕のある大らかな展示になっていて、名前のとおりジャガーやトラ、ライオン等のネコ科の動物が一番充実していた。他にも、車に乗ってのアフリカゾーンのサバンナツアーでの餌やりや、日本で見た事のないコヨーテ等を観賞できとても楽しかった。

 ここを訪ねるきっかけになった、一番最初に脇道で見かけた看板にはゾウがロゴマークで描かれていて、動物園の入り口ではキリンの頭像がお出迎えしてくれたので、当然この動物園の目玉の動物として両者を見る事が出来ると思っていた。けれど、どちらもすでに他界してしまっていた様で、ゾウは頭骨だけになり隣接の博物館に展示されており、キリンにいたっては他の動物が届きそうもない高い位置の餌箱だけが寂しく取り残され、昔飼われていた名残しかなった。この一押ししてる動物がすでに存在してない感じがメキシコらしくておもしろいなと思った。

 入場料はメキシコではちょっと高めの65ペソ。


No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...