4/16/2013

Monte Albán 5

ELMARIT-R 2.8/28mm

モンテアルバン遺跡の全体はこんな感じで、周囲を山に囲まれた盆地の中心にある山に築かれているので周囲を見渡す事ができ、とても神秘的な雰囲気を強く感じる事ができる。場所に拠っては遥か遠くの道が遺跡まで繋がっているのを見る事ができ、遥か昔から近隣の人々がこの遺跡を目指して観光したり、神聖視していたのだと想像する事ができた。

広角レンズの周辺光量落ちは、風景撮影などで、周囲に重要な被写体が無く、空や逆光、明るい被写体が写る場合、センターグラデーションフィルターを使った様に中心と周囲の明暗差を使いディテールを残す事ができるので非常に便利。逆に画面の端に重要な被写体があり、周辺光量を落としたくない場合はF8かF11(3~4段)に絞れば均一な明るさになる。

遺跡に登ると陰が無く強烈な直射日光を浴びる事になるので、帽子は必須。

No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...