4/22/2013

Pteranodon

Zeiss Planar T* 1.4/50mm ZE

友人のアパートメントの庭に吊るされた、教会を背景にしたプテラノドンの飾りがとても似合っていた。
メキシコの人達は住居空間のカスタマイズに異常に熱心で、装飾されたスペースを見ると、その住人の個性を豊かに表していて、とても良いものだなぁと思う。

自分の気になる物を収集して、それを目に見える形にして家に訪れる人達に見せるという事は、” 百聞は一見にしかず ”という故事が表す様に、自分を知ってもらうという意味でとても意味のある事かもしれない。

Zeiss Planar T* 1.4/50mm ZEは、コンタックス時代のレンズの方が良いと、よくいわれているが、フィルムの時にコンタックスのプラナーを使っていた経験から言うと、フィルムとデジタルの表現力の差でそのように不当に評価されている気がする。
実際にCanon 5d mk2で撮影する際には、カメラ側で全てコントロール出来るのでとても使いやすい。又、他の同クラス50mmf 1.4のレンズに比べ解放時の青いスミアの出方が柔らかく薄いので、後処理で綺麗に補正しやすい。


No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...